このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Et si on parlait d'amour...

Et si on parlait d'amour...

A 長編映画 by Daniel Karlin

Release in France : 17/04/2002

  • Contents

映画製作・配給会社 (2)

海外製作作品 :

Vega Film

フランス国内配給 :

Mars Distribution

あらすじ

Sex can’t only be summed up by the search for a partner. Sexual liberation isn’t just a passing fad. An increasing number of French men and women wish to live more fulfilling sex lives; there’s nothing smutty or vulgar about this desire.
Constraints and silence when it comes to sex have been so overwhelming that the rejection of hypocrisy and the will to no longer hide more ambiguous and complex desires than those generally accepted and tolerated has lead to a variety of sexual practices. Nevertheless, there are big subjects and small bold acts.

Photos (7)

クレジットタイトル詳細 (5)

フォトディレクター :

Michel Bonne

報道担当(映画) :

Laurence Granec, Karine Ménard

作曲家 :

Daniel Bacon

Sound recordists :

Thomas Bonne, Franck Hirsch

Editor :

Laure Gardette

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

その他の国の共同制作者 :

スイス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (スイス)

製作年 :

2001

フランス公開 :

17/04/2002

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

101.403

ビザ発行日 :

17/04/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (1)

監督