このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Ze film / 仮題:ザ・フィルム

Ze film / 仮題:ザ・フィルム

A 長編映画 by Guy Jacques

Produced by EuropaCorp, Ze Prod

Release in France : 23/02/2005

  • Contents

俳優 (23)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

EuropaCorp, Ze Prod

Film exports/foreign sales :

EuropaCorp

共同製作 :

TF1 Films Production

フランス国内配給 :

EuropaCorp

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

ディミトリ(通称キューブリック)23歳、カリム24歳、ロベルト(通称トキシック)25歳。郊外の公団住宅街に暮らす、決して離すことのできない3人の仲間達。職安とアルバイトを行ったり来たりの悲惨な3人に共通するただ一つの情熱、シネマ。
ある日、トキシックは撮影現場の真っ只中のベンチの上で目を覚ます。彼を研修生だと勘違いした撮影補助がトラックを移動させるよう手荒に頼んだおかげで、ほとんど当然の如くに第二班のトラックを運転するトキシック。
トキシックは役立とうとトラックを移動させる…ずっと遠く、キューブリックの家まで。キューブリックはこの機材を用いて3人で自分達の映画を作ることに決める。口げんかから妥協を経て、シナリオが形を取り始める。フランス人の若い男とアラブ系の女の子の、不可能な愛の物語。
撮影開始、我らが3人の映画監督が、自分達のカルト映画「コンクリートの塊に身動きとれず、箍の外れたロメオとジュリエット」を創作する。

Photos (8)

クレジットタイトル詳細 (15)

製作代表 :

Dominique Esmenard, Pierre-Ange Le Pogam

原作者 :

Constantine Attia

フォトディレクター :

Jean Poisson

製作部長 :

Alain Monne

編集担当 :

Didier Loiseau

スクリプト :

Virginie Le Pionnier

作曲家 :

Sergent Garcia, Passi , Mathias Duplessy

メイク :

Stéphanie Guillon

監督補佐 :

Jean-Luc Roze

Screenwriters :

Guy Jacques, Emmanuel List, Constantine Attia

録音技師 :

Xavier Griette

報道担当(映画) :

Anne-So Aparis

Sound editors :

Éric Cervera, Morgan Lanniel

装飾 :

Nicolas Prier

Costume designer :

Magali Baret

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

テーマ :

友情, シネマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2005

フランス公開 :

23/02/2005

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

96.101

ビザ発行日 :

27/01/2005

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーDTS