このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Sea (The) / 仮題 ザ・シー

Sea (The) / 仮題 ザ・シー

A 長編映画 by Baltasar Kormakur

Produced by Emotion Pictures (monfilm productions)

Release in France : 26/03/2003

  • Contents

俳優 (6)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Emotion Pictures (monfilm productions)

Film exports/foreign sales :

Pyramide International

Foreign production companies :

Blue Eyes Productions, Filmhuset

フランス国内配給 :

Pyramide Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (9)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

経営の勉強を続けるためにアイスランドを出てパリに向かうアグスト、だがたちまち自分の好きな音楽の道に身を捧げるために勉学は諦める。
父親の要望により、数年後母国へ帰ることになるが、真実を明かす勇気を持てない彼は父親との対面を恐れている。
フランス人のフィアンセ、フランソワーズを伴ったアグストは海とフィヨルドに挟まれた地の果ての孤独な村にやって来る。父のトルドゥルは、漁獲量に関する新しい政策に脅かされる魚缶詰工場の恐れられた所有者で、自分の周りで変わって行く世界を見ようとしない。
現工場長の長男は、悪いことは言わないから早く工場を売ったほうが良い、と父に勧める。父トルドゥルは頑なにこの忠告を聞き入れず、アグストが事業を継いでくれることを願う。
ある晩家族全員集まって将来を語るうちに、嫉妬が浮かび上がり、怨恨が明らかとなり、情熱の嵐が吹き荒れる…。
ユーモア、シニシズム、苦悩が錯綜する中、数々の真実が表出する。狂気の夜がそれに続き、徐々に村全体が不合理と悲劇に見舞われ、既成だと思われた暗黙の秩序が決定的に覆えされる…。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (10)

製作代表 :

Jean-François Fonlupt

フォトディレクター :

Jean-Louis Vialard

Production manager :

Agnès Johansen

編集担当 :

Valdis Oskarsdottir

作曲家 :

Jon Asgeirsson

Screenwriters :

Baltasar Kormakur, Olafur Haukur Simonarson

録音技師 :

Kjartan Kjartansson

報道担当(映画) :

Robert Schlockoff

装飾 :

Tonie Zetterstrom

Costume designer :

Thorunn Elisabet Sveinsdottir

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

英語, アイスランド語

出身 :

アイスランド, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (アイスランド, フランス)

製作年 :

2002

フランス公開 :

26/03/2003

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

104.146

ビザ発行日 :

24/10/2002

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD