このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
A ton image / 仮題:生き写し

A ton image / 仮題:生き写し

A 長編映画 by Aruna Villiers

Produced by EuropaCorp

Release in France : 26/05/2004

  • Contents

俳優 (12)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

EuropaCorp

Film exports/foreign sales :

EuropaCorp

フランス国内通信社 :

B.C.G.

共同製作 :

M6 Films

フランス国内配給 :

EuropaCorp

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (8)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

マチルドとトマにとって、出会いは第二のチャンス。二人で一緒に生きることを学びなおし、将来を再び築くことができる。しかし家庭を持ちたいという二人の夢は実現不可能だ。マチルドはもう子供を作ることができないからだ。産科医として働くクリニックのカルドーズ教授が解決法を持っているらしいことをトマは知っている…。
法に背く行為に躊躇しながらも、トマは愛する人の幸せのためならなんでもする心構えだ。何も疑っていないマチルドにさえ、奇跡を信じさせ、教授に彼女の妊娠を託すトマ。
マノンが生まれた時、幸せは頂点に達したかのように見えた。だが、すぐに赤ん坊は妙な人格を形成していく。母親とびっくりするほど良く似ていることを除いて、マノンは異常に早熟でどんどん恐ろしくなっていく。
それぞれの秘密が日に日に重苦しくなり、隠された悪魔が出番を待っている。そのうち調和は失われ、家族全員は悪循環の輪に鬩ぎたてられ、誰も結末を予想できない…。

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Virginie Silla

シナリオライター :

Guillaume Laurant

録音技師 :

Éric Devulder

報道担当(映画) :

Olivier Guigues, Myriam Bruguière

音声編集担当 :

Ken Yasumoto

作曲家 :

Alexandre Azaria

サウンド・ミキサー :

Vincent Arnardi

原作者 :

Louise Lambricht

フォトディレクター :

Gérard Stérin

製作部長 :

Philippe Besnier

Editors :

Joëlle Hache, Olivier Gajan

装飾 :

Philippe Chiffre

Costume designer :

Valérie Pozzo di Borgo

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

スリラー

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2003

フランス公開 :

26/05/2004

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

106.142

ビザ発行日 :

18/05/2004

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーDTS

禁止 :

一般向き(注釈つき)

Posters (4)

Director

ニュース

映画祭でのセレクション (2)

モスクワ フランス映画祭 - 2004

モスクワ フランス映画祭 (ロシア, 2004)

Selection

公式セレクション

リスボン フランス映画祭 - 2004

リスボン フランス映画祭 (ポルトガル, 2004)

Selection

フランス映画週間 選出作品

代表団