このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Chouchou / シュシュ、パリデビュー

Chouchou / シュシュ、パリデビュー

A 長編映画 by Merzak Allouache

Produced by Films Christian Fechner

Release in France : 19/03/2003

  • Contents

俳優 (27)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Films Christian Fechner

フランス国内配給 :

Warner Bros. (France)

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内通信社 :

B.C.G.

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (17)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

マグレブ系の若者、シュシュがパリにやって来た。
チリの独裁から逃れた亡命者で通す、という無邪気なアイディアを思いついたシュシュはパリ近郊の教区を担当するレオン神父に迎えられ、住居を得ることになる。たちまち嘘がばれてしまったシュシュであるが、レオン神父の同情を買い、神父の紹介で精神分析医、ドクターニコル・ミロヴァヴィッチの元で働くことに。受付と診察室のそうじが彼の仕事である。
ブラザージャンとの波乱万丈な共同生活と仕事に引き裂かれ、シュシュは完全に自分とはかけ離れた奇想天外な世界に身を投じるのであったが、少しずつそんな世界にも慣れ始め、窮地を脱する。
シュシュは甥を訪ねてクリシーへ行く。この甥っ子はパリのキャバレー・アポカリプスでロマンチックな歌手バネッサとして活躍しているのだ。
自身も時々女装するシュシュなので、水を得た魚のようだ。キャバレーでシュシュは常連のスタニスラスと出会う。一目ぼれ…。
シュシュはこの出会いにより信じられないような幸せに浸っているが、そんなある日、グレゴワール警視が現われる。ドクターミロヴァヴィッチの患者の1人で、不思議な行動の男。
シュシュの日常がかき乱され、夢物語が危うくなり…。

Photos (9)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Christian Fechner

Screenwriters :

Merzak Allouache, Gad Elmaleh

フォトディレクター :

Laurent Machuel

製作部長 :

Jean-Louis Nieuwbourg

Editor :

Sylvie Gadmer

Production Designer :

Sylvie Deldon

Costume designers :

Fabienne Katany, Ricardo Martinez-Paz

エグゼクティブプロデューサー :

Jean-Louis Nieuwbourg

オフレコ :

Axelle Laffont

Sound recordists :

Paul Lainé, Gérard Rousseau, Stéphane Reichart

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

スクリプト :

Lucie Truffaut

作曲家 :

Germinal Tenas, Gilles Tinayre

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2003

フランス公開 :

19/03/2003

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

105.959

ビザ発行日 :

14/03/2003

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ドルビーDTS

Posters (1)

監督

ニュース (6)

映画祭でのセレクション (9)

代表団 (2)