このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Les Chemins de l'Oued / 仮題 ワジの道

Les Chemins de l'Oued / 仮題 ワジの道

A 長編映画 by Gaël Morel

Produced by GTV - Gétévé

Release in France : 16/04/2003

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

GTV - Gétévé

Film exports/foreign sales :

Zodiak Rights

海外製作作品 :

Ali n' Productions

フランス国内配給 :

Pierre Grise Distribution

あらすじ

フランス系アルジェリア人の若者、サミの人生は数秒間のうちに惨劇へと急変する。法から逃れるためにフランス脱出を余儀なくされ、サミはカビリアの山中に住む母方の祖父の家に逃げ込む。
当初こそ国のオリエンタルな雰囲気のおかげで自分のした事を忘れていたサミであるが、すぐに過去が彼を捕える。フランス語しか話せない彼はアルジェリアの文化に馴染めず、家族も含めた全てが未知の経験である。
妊娠中で未亡人の従妹ナディアは従兄の一人イッサムに激しく憎まれており、そのイッサムはフランスを夢見て旅立ったものの、強制退去の身となった。彼らの間で祖父は、今日ではもう何の豊かさも生み出されることがない一介の土地に生まれ変わった、失われた黄金郷の思い出の中に生きている。
サミは決して家族に滞在の理由を言うことはないのだが、日がたつにつれ、アルジェリアの重苦しい空気がサミの内に潜む混沌を蘇らせる。フランスの法を逃れたサミ、果たしてどのような代価を支払い過失から自身を解放することができるであろうか?

Videos

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (10)

製作代表 :

Christian Charret

フォトディレクター :

Jean-Max Bernard

報道担当(映画) :

Laurette Monconduit

Sound editor :

Corinne Rozenberg

作曲家 :

Jérôme Coullet

シナリオライター :

Gaël Morel

録音技師 :

Ludovic Hénault

Editor :

Catherine Schwartz

装飾 :

Ze Branco

Costume designer :

Ze Branco

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作年 :

2002

フランス公開 :

16/04/2003

上映時間 :

1 時間 18 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

106.939

ビザ発行日 :

11/04/2003

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (1)

監督

ニュース

映画祭でのセレクション (6)

テッサロニキ 国際映画祭 - 2002

テッサロニキ 国際映画祭 (ギリシャ, 2002)

Selection

国際コンペティション

BFI London Film Festival - 2002

BFI London Film Festival (イギリス, 2002)

Selection

長編映画公式セレクション

Cairo - International Film Festival - 2002

Cairo - International Film Festival (エジプト, 2002)

Selection

フェスティバルのフェスティバル

TIFF - 2002

TIFF (カナダ, 2002)

Selection

プラネットアフリカ

受賞

代表団 (3)