このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Coeur des hommes (Le) / ミドルエイジ協奏曲

A 長編映画 by Marc Esposito

Produced by Pierre Javaux Productions

Release in France : 02/04/2003

  • Contents

俳優 (14)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Pierre Javaux Productions

Film exports/foreign sales :

FTD International Cinéma

フランス国内通信社 :

Moteur !

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内配給 :

Bac Films Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (12)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

アレックス、アントワーヌ、ジェフ、マニュの4人の仲間。人生の転換期に当たる、タフだが未熟な4人の現代の男達。パリ郊外のサッカーチームで共にプレーしていた頃より25年来の友達で、頻繁に会って、おしゃべりしたり喧嘩したり笑ったりするのが大好きだ。
4人とも出身は普通の家庭だが、それぞれ社会的な目標を遂げている。アレックスとジェフは小さなスポーツ情報会社を作り、ビジネスは軌道に乗っている。 アントワーヌはパリの大きな高校の体育教師、マニュは肉屋兼惣菜屋を持っており、大繁盛だ。
その春、父親の死、妻の浮気、娘の結婚といった男の一生に降りかかる衝撃的な一連の出来事により感慨深くなった4人はさらに結びつきを強くする。コントロールのきかない状況に立ち向かった彼らは互いに打ち明け、議論しあい、互いを助け、敵対し、再び検討しあう。
女性との関係が彼らのあらゆる問題の中心であり、あらゆる会話の、もしくは対立の中心である。今までは自分達の安定感は社会的な成功、そして父親としての幸せから来ると思っていたが、男としての人生の完成にはそれ以上に恋愛感情がなくてはならない、ということを悟るのであった。

Videos

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Pierre Javaux

フォトディレクター :

Pascal Caubère

報道担当(映画) :

Dominique Segall

Assistant editor :

Gordana Othnin-Girard

装飾 :

Jean-Jacques Guernolle

キャスティング :

Tatiana Vialle

サウンド・ミキサー :

Dominique Gaborieau

シナリオライター :

Marc Esposito

Sound recordists :

Jean-Luc Verdier, Manu Angrand

Editors :

Benoît Alavoine, Christian Dior, Gordana Othnin-Girard

スクリプト :

Béatrice Pollet

作曲家 :

Béatrice Thiriet

Costume designer :

Francine Lapassade

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2003

フランス公開 :

02/04/2003

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

104.778

ビザ発行日 :

03/03/2003

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーDTS

Posters (1)

監督

ニュース (4)

映画祭でのセレクション (13)

代表団 (4)

Website