このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
チャオ・パンタン

チャオ・パンタン

A 長編映画 by Claude Berri

Produced by Renn Productions

Release in France : 21/12/1983

    あらすじ

    ランベール(コリュシュ)は、ガソリンスタンドの夜間給油係だ。孤独でアル中の彼は40歳。しかし、彼のこれまでの人生を知る人は誰もいない。夜の 仕事を黙々とこなしている。ある夜、ふとしたことでベンスサン(リシャール・アンコニナ)という若者と知り合う。ベンスサンは、ユダヤとアラブのハーフ で、ランベールと同じように孤独だった。彼は、実は麻薬の運び屋だった。自然に二人はうちとけ合い、ベンスサンは毎晩ランベールのもとへとやって来た。ベ ンスサンは、パンク娘のローラ(アニエス・ソラル)に恋していて、デートに誘い出そうと必死になっている。そんな彼を見て、苦笑いするランベール。しか し、二人の父子とも友人ともつかぬ、交流は、突然終わりをつげる。ベンスサンがオートバイに乗った二人の男に殺されたのだ。静かな生活を黙々と送っていた ランベールの眠っていた熱い血が爆発する。彼は復讐を決意したのだ。ローラの手助けを得て、ベンスサンの商売のボス、ラシッド(マハムド・ゼムーリ)らの 行動を探るランベール。刑事バウアー(フィリップ・レオタール)が、ベンスサンの死の真相を調査し出す。犯人を探り出し、容赦なく銃口を向けるランベー ル。ローラはそんなランベールに愛情を感じはじめていた。バウアーも彼には好意的だ。しかし、敵も黙ってはいなかった。ローラと共に朝を迎えた日、外に出 たランベールに向けて、銃声が轟くのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (10)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Renn Productions

    フランス国内配給 :

    AMLF

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (2)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (25)

    Assistant directors :

    Pascal Baeumler, Xavier Castano

    原作者 :

    Alain Page

    アソシエートプロデューサー :

    Christian Spillemaecker

    シナリオライター :

    Claude Berri

    録音技師 :

    Jean Labussière

    撮影技師アシスタント :

    Pascal Marti

    Sound editor :

    Arlette Langmann

    スクリプト :

    Hélène Sebillotte

    美術アシスタント :

    Pascal Graffin

    Foley artist :

    Gilbert Nottin

    キャスティング :

    Marie-Christine Lafosse

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Lamps

    Location managers :

    Patrick Bordier, Jean-Louis Monthieux

    せりふ作者 :

    Alain Page

    プロデューサー :

    Claude Berri

    エグゼクティブプロデューサー :

    Pierre Grunstein

    フォトディレクター :

    Bruno Nuytten

    音声アシスタント :

    Pierre Davoust

    編集担当 :

    Hervé de Luze

    Assistant editors :

    Suzanne Koch, Corinne Lazare

    装飾 :

    Alexandre Trauner

    作曲家 :

    Charlélie Couture

    スタントマン :

    Daniel Vérité

    色彩 :

    Philippe Tourret

    スチールマン :

    Bernard Prim

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    孤独, 麻薬

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1983

    フランス公開 :

    21/12/1983

    上映時間 :

    1 時間 34 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    56639

    ビザ発行日 :

    09/12/1983

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    セザール賞(フランス映画) - 1984

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1984)

    Selection (11)

    Best Sound : Jean Labussière, Gérard Lamps

    Best Cinematography : Bruno Nuytten

    Best Original Music : Charlélie Couture

    Best Screen Adaptation : Claude Berri

    Best Director : Claude Berri

    Most Promising Actor : Richard Anconina

    Most Promising Actress : Agnès Soral

    Best Supporting Actress : Agnès Soral

    Best Supporting Actor : Richard Anconina

    Best Actor : Coluche

    Best Film

    受賞

    セザール賞(フランス映画) - 1984

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1984)

    賞 (5)

    César Award for Best Sound : Jean Labussière, Gérard Lamps

    César Award for Best Cinematography : Bruno Nuytten

    César Award for Most Promising Actor : Richard Anconina

    César Award for Best Supporting Actor : Richard Anconina

    César Award for Best Actor : Coluche