このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

ナンバー・ゼロ

A 長編映画 by Jean Eustache

Release in France : 22/01/2003

  • Contents

俳優 (3)

映画製作・配給会社

フランス国内配給 :

Capricci Films

Subject

『ナンバー・ゼロ』に関して、ジャン・ユスターシュは一度か二度、私的な上映会を催したけれども、このフィルムが封切られることはなかった。「私はフィルムを検閲して差し止める代わりに観客を差し止めたのです」。しかし数年後、彼は2時間のオリジナルから、祖母たちに捧げられたテレビ・シリーズ向けに1時間のモンタージュを作らなければならなかった。この「断片」――ユスターシュはそう言った――は、その時、彼の祖母と同じように『オデット・ロベール』と名づけられた。

 『ナンバー・ゼロ』を再び見つけて配給するという計画が、のちに生まれた。それは、2002年のマルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭のために、ドキュメンタリーの空想的・神話的な力をめぐる、「シェヘラザード」と私が題したプログラム編成を準備している時だった。

 そこで調査が始まった。ユスターシュの時はいつもそうであるように、彼の息子ボリスへ電話。彼は作業用コピーしか持っておらず、ネガがどうなったか知らない。INAに電話、所有していない。フィルム・アーカイヴのエリック・ルロワとコンタクトをとる。彼は手がかりを1985年までたどる。ネガがエクレールのラボを離れた日付である。

 再びINAに電話。私は固執する。『オデット・ロベール』より長いバージョンの複製フィルムを持っていたが、その長さは『ナンバー・ゼロ』の長さに対応していないようである。「そのフィルムを見たいのですが」。会合の約束が取りつけられる。

 ボリス・ユスターシュと私はINAに行く。複製フィルムの映像だけしか見つからない。それとともに再出発する。数週間が過ぎる。ボリスはFEMISに作業コピーの音声を持ってくる。映像を付き合わせてみる。ぴったりだ。『ナンバー・ゼロ』完全版である。欠けているものは何もない。アドルフォ・アリエッタの撮ったサイレントの冒頭部分(エグゼルグ)さえも。

 2002年7月。マルセイユにて、『ナンバー・ゼロ』の初公開上映。審査員のペドロ・コスタが、技術的な調整を引き受ける。そして、35mmへのブロー・アップをポルトガルのシネマテークが引き受けることを申し出る。数週間が過ぎる。サン・タンドレ・デ・ザールでの封切りについて、ロジェ・ディアマンティスと討議。最終的に、2003年1月22日に決まる。

 封切りの理由を説明するのは、私の役目ではない。ただ次のことだけは言っておきたい。『ナンバー・ゼロ』は大した作品である、と。これはマルセイユの観客が大いに証明していることだ――その中には、勤勉な熱狂家の賈樟柯(ジャ・ジャンクー)もいた。私たちはフランス映画において、いまだユスターシュという事件を測定しきれていない、と。彼のドキュメンタリー映画にフィクションと同じ地位を与えなければならない、と。作品を感じとるにあたってこうしたバランスが取り戻されれば、ポスト・ヌーヴェル・ヴァーグで、モダンで、パリ的、などのユスターシュについての多くの紋切り型と手を切ることができるだろう、と。自らよりも豊かな、より太古のものに開かれている映画という教えこそ、重要なものであり続けているのだ、と。

ティエリー・ルナス

Source : yidff.jp

クレジットタイトル詳細 (4)

プロデューサー :

Jean Eustache

録音技師 :

Jean-Pierre Ruh

フォトディレクター :

Philippe Théaudière

編集担当 :

Jean Eustache

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

サブジャンル :

探求-実験

テーマ :

思い出

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

1971

フランス公開 :

22/01/2003

上映時間 :

1 時間 50 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

42138

ビザ発行日 :

08/02/1974

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

16ミリ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

1.37

Audio format :

モノラル