このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Soleil assassiné / 仮題:殺された太陽

Soleil assassiné / 仮題:殺された太陽

A 長編映画 by Abdelkrim Bahloul

Produced by Mact Productions

Release in France : 18/08/2004

  • Contents

俳優 (12)

映画製作・配給会社 (5)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

アルジェリアが独立した1962年以降もアルジェリアに残ることにしたフランス人、ラジオ番組製作者で詩人のジャン・セナックは、10年後、政権の警察に監視されることになる。国中で開催され、大衆の興味を惹く詩のリサイタルや彼の番組‘あらゆる前線上の詩’は若者の間で大成功をもたらす。
そんなわけで、ハミドとベルカセムの二人の学生が書いて、第一回アルジェリア演劇フェスティバルで上演された劇が、フランス語で上演されたという理由で破棄されたものの、舞台裏でジャン・セナックが二人を祝福し、悔しさも軽減される。
ハミドとベルカセムは詩人と親密な交際を続け、アルジェリアの若者に自由と文化をもたらそう、と言うジャンの闘いに参加する。
セナックを殉死にまで導く闘い。1973年8月の晩、アパートにしていた地下倉庫でセナックは暗殺される。
殺人のかどで告訴されるのはハミド…。

Subject

2003年モントリオール世界映画祭、最優秀アフリカ映画賞、金のゼニット受賞、2003年サンセバスチアン国際映画祭、セバスチアン賞受賞作品。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (14)

製作代表 :

Martine de Clermont-Tonnerre

シナリオライター :

Abdelkrim Bahloul

録音技師 :

Faouzi Thabet

報道担当(映画) :

André-Paul Ricci, Tony Arnoux

音声編集担当 :

Mourad Louanchi

Production Designers :

Bruno Beaugé, Taoufik Behi

Costume designer :

Ève-Marie Arnault

アソシエートプロデューサー :

Bachir Derrais

フォトディレクター :

Charlie Van Damme

Production manager :

Edith Colnel

Editors :

Jacques Witta, Pierre Didier

スクリプト :

Saïda Ben Mahmoud

作曲家 :

Jean-Marie Sénia, Souad Massi

サウンド・ミキサー :

Benoît Biral

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

テーマ :

歴史, 殺人

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ベルギー

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, ベルギー)

製作年 :

2004

フランス公開 :

18/08/2004

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

92.996

ビザ発行日 :

30/09/2003

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (1)

監督

ニュース (3)

映画祭でのセレクション (9)

受賞 (2)

代表団 (4)