このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Under the Sign of the Bull

Under the Sign of the Bull

A 長編映画 by Gilles Grangier

Produced by Gaumont, S.N.E.

Release in France : 28/03/1969

    あらすじ

    Albert, an eccentric inventor of missiles, comes under fire from his investors when his first prototype explodes. Even his sympathetic mistress has her doubts, as Albert lashes out in a verbal tirade condemning those of little faith in his genius.

     

    俳優 (41)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Gaumont, S.N.E.

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    クレジットタイトル詳細 (17)

    監督補佐 :

    Francis Pernet

    せりふ作者 :

    Michel Audiard

    プロデューサー :

    Alain Poiré

    録音技師 :

    Pierre Calvet

    撮影技師アシスタント :

    Bob Pater

    Production managers :

    Roger de Broin, Robert Sussfeld

    スクリプト :

    Aurore Chabrol

    作曲家 :

    Jean Prodomidès

    演出助手 :

    Armand Tabuteau

    Adapters/dialogue writers :

    Michel Audiard, François Boyer, Gilles Grangier

    原作者 :

    Roger Vrigny

    フォトディレクター :

    Walter Wottitz

    Sound assistants :

    Daniel Brisseau, Jean Gaudelet

    撮影技師 :

    Adolphe Charlet

    Editor :

    Jacqueline Sadoul

    装飾 :

    Robert Clavel

    スチールマン :

    Marcel Dolé

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1968

    フランス公開 :

    28/03/1969

    上映時間 :

    1 時間 21 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    34722

    ビザ発行日 :

    18/03/1969

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル