このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Paris selon Moussa / 仮題 ムッサのパリ

Paris selon Moussa / 仮題 ムッサのパリ

A 長編映画 by Cheik Doukouré

Produced by Bako Productions, Les Films de l'Alliance

Release in France : 11/06/2003

    あらすじ

    農業を営むムッサ・シディベは協同組合の畑を灌漑する際に必要な新しい自動水ポンプの購入のため、ギニア共和国の村からフランスに派遣される。パリに到着したムッサは、託された金の半分を盗まれてしまう。そしてムッサの身に次々と全く予期せぬ出来事が襲い掛かる。とりわけ教会を占拠する不法入国のアフリカ人たちの間に押しやられ…。

    俳優 (10)

    映画製作・配給会社

    Photos (7)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Danielle Ryan

    フォトディレクター :

    Hugues de Haeck

    製作部長 :

    Jean-Claude Cartier

    Editor :

    Michèle Robert

    Production Designer :

    Audrey Carpentier

    Costume designer :

    Jacotte Perrier

    Screenwriters :

    Cheik Doukouré, Danielle Ryan

    録音技師 :

    Stéphane Reichart

    報道担当(映画) :

    Christophe Kerambrun, Yoan Jéronymos

    スクリプト :

    Cenzina Perrotta

    作曲家 :

    Hélène Blazy

    演出助手 :

    Xavier Vincens

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    出身 :

    フランス, ギニア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, ギニア)

    製作年 :

    2003

    フランス公開 :

    11/06/2003

    上映時間 :

    1 時間 36 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    103.367

    ビザ発行日 :

    23/04/2003

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーDTS