このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Le Grand Role / 仮題:大役

Le Grand Role / 仮題:大役

A 長編映画 by Steve Suissa

Produced by Les Films de l'Espoir

Release in France : 13/10/2004

  • Contents

俳優 (13)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Les Films de l'Espoir

フランス国内配給 :

Mars Distribution

Film exports/foreign sales :

Films Distribution

フランス国内通信社 :

B.C.G.

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (5)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

モリス・クルツは今まで妻のペトラとの恋愛以外、大きい成功をしたことがない。いつもつるんでいる仲間達と共に彼は待っている。俳優を夢見る自分が間違っていないと証明するような役が来ることを。アメリカ人の有名監督ルドルフ・グリシェンバーグがシェークスピア作「ベニスの商人」映画化の準備のためパリにやって来たので、仲間達は俄然神経をぴりぴりさせている。オーディションから面接まで、モリスは皆が渇望するシャイロック役に近づき、やがて手に入れる。
ペトラに大ニュースを知らせると、まだ若い彼女は喜びいっぱいになるが、もう秘密をこれ以上隠しておくわけにはいかない。ペトラは不治の病に冒されており、あと数ヶ月の命なのだ。同じ時、クルツは結局スター俳優に役を奪われたことを知り…。
誰より何より一番愛している妻の唯一の喜びの源を吹き消さない決意をしたモリスは、役は彼のものだとペトラに思わせつづける。嘘を本当らしくするために、友人や知人の力を借りて、彼はかつて想像したこともないほど野望に満ちた舞台を演じ始める。行き過ぎた感のあるぺてんに囚われたモリスは、ついに大役を得るのだった…。

Photos (9)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Steve Suissa

原作者 :

Daniel Goldenberg

Directors of Photography :

Christophe Offenstein, Guillaume Schiffman

Production manager :

Murielle Thierrin

Editor :

Monica Coleman

装飾 :

Éric Barboza

サウンド・ミキサー :

Alek Goosse

監督補佐 :

Dominique Heinry

Screenwriters :

Steve Suissa, Sophie Tepper, Daniel Cohen

Sound recordist :

Sophie Laloy

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

スクリプト :

Laurence Couturier

Costume designer :

Aline Dupays

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ベルギー

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, ベルギー)

製作年 :

2003

フランス公開 :

13/10/2004

上映時間 :

1 時間 29 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

107.392

ビザ発行日 :

25/06/2004

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85