このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

La Chose Publique

A 長編映画 by Mathieu Amalric

Produced by Les Films du Poisson

Release in France : 03/09/2003

  • Contents

俳優 (4)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Les Films du Poisson

Film exports/foreign sales :

Roissy Films

共同製作 :

GMT Productions

フランス国内配給 :

Why Not Productions

あらすじ

Philippe, a film director, finds himself entangled in a major contradiction. He is commissioned by the ARTE television channel to make a film with the theme of masculinity/femininity. A firm believer in equality, he sets his film, “La Chose publique,” in the world of politics. Meanwhile, he has to face a nasty discovery in his love life, namely the struggle for equality. The film’s two narrative levels recount the impossible making of “La Chose publique.”

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (8)

製作代表 :

Laetitia Gonzalez

Director of photography :

Isabelle Razavet

報道担当(映画) :

Agnès Chabot

Production Designer :

Virginie Noël

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2002

フランス公開 :

03/09/2003

上映時間 :

1 時間 23 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

107.572

ビザ発行日 :

05/08/2003

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーDTS