このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Woman and War

Woman and War

A 長編映画 by Georges Lautner

Produced by Films de la Bourdonnaye, Compagnie Lyonnaise de Cinéma

Release in France : 01/02/1961

    あらすじ

    A small French town during the German Occupation. A microcosm of the country as a whole, the town is divided between the resistance fighters and those who turn a blind eye to the occupying forces. The mayor (Bernard Blier) at first appears to be just a leisurely yet effective, middle-aged man who is willing to help people out when the need arises. But as circumstances take a more serious turn, the mayor shows that he is also capable of heroic action.

    Source : allmovie.com

    俳優 (22)

    映画製作・配給会社 (3)

    Film exports/foreign sales :

    LCJ Editions & Productions

    クレジットタイトル詳細 (10)

    プロデューサー :

    Georges Lautner

    フォトディレクター :

    Maurice Fellous

    製作部長 :

    Maurice Juven

    スクリプト :

    Annie Maurel

    作曲家 :

    Georges Delerue

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1961

    フランス公開 :

    01/02/1961

    上映時間 :

    1 時間 48 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    23898

    ビザ発行日 :

    06/12/1960

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル