このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
En attendant le deluge / 仮題:洪水を待ちながら

En attendant le deluge / 仮題:洪水を待ちながら

A 長編映画 by Damien Odoul

Produced by Damien Odoul Films

Release in France : 23/02/2005

  • Contents

俳優 (8)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Damien Odoul Films

フランス国内配給 :

Ciné Classic

Film exports/foreign sales :

Wild Bunch

International releases (2)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

夜明け。大きな木々に隠された、荒れ放題の朽ち果てた城。
白髪交じりの髪のやつれた男、ジャン・ルネは書斎に腰掛けて日記を書いている。非常に重要な書簡を待っていることが徐々に書き綴られる。そして日記を閉じると、運命の書簡の到着。男の表情がひきつる。
封筒を手にしたジャン・ルネは台所に立ち、精神を集中し、手紙を長い時間をかけて読む。ジャン・ルネはやがて途方にくれて、興奮のうちに指の間に封書を挟み、台所から立ち去る。
夜も更け、庭師のピポが部屋を訪れる。沈黙の中、評決を待つピポ。ジャン・ルネは独り言のように言う、「わしはもう長くないそうだ」。
ジャン・ルネはピポと夜中杯を重ね、城にとある劇団を招き、一晩中バッカス伝説にまつわる劇を演じてもらう決意を告げる。なぜならバッカスの杯は命を蘇らせ、万病を治癒する力があるからだ。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Damien Odoul

シナリオライター :

Damien Odoul

録音技師 :

Lazare Pedron

報道担当(映画) :

François Hassan Guerrar

Sound editors :

Jean Holtzmann, Damien Bouvier

作曲家 :

Eric Daubresse

サウンド・ミキサー :

Adam Wolny

Assistant director :

Jennifer Biget

フォトディレクター :

Patrick Ghiringhelli

製作部長 :

François-Xavier Decraene

Editor :

Gwénola Héaulme

装飾 :

Damien Odoul

Costume designer :

Damien Odoul

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ユーモア、ドタバタ

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2004

フランス公開 :

23/02/2005

上映時間 :

1 時間 20 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

108.618

ビザ発行日 :

27/01/2005

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSR