このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Palace

Palace

A 長編映画 by Édouard Molinaro

Produced by Wonderland productions, Third wave production

Release in France : 23/01/1985

    あらすじ

    In a standard story of brotherly conflict during the severity of detention in a German prison camp at the end of World War II, Robert (Claude Brasseur) has privileges that make him want to keep his status quo intact, while his brother Lucien (Daniel Auteuil) is anxious to escape and get back to the resistance movement. Robert is a pianist with enough talent that the Germans requisition him to entertain at a nearby hotel. His life is so close to normal that he even starts an affair with Hanna (Gudrun Landgrebe), the manager of the hotel. But when Lucien becomes hunted by the Germans as a POW who escaped his captors, Robert is forced to hide him in the prison camp. From that point onward, the brothers disagree on what to do next.

    Source : allmovie.com

    俳優 (14)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Wonderland productions, Third wave production

    フランス国内配給 :

    Parafrance

    海外製作作品 :

    Rapid film

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (10)

    プロデューサー :

    Frank Lipsik

    フォトディレクター :

    Michael Epp

    製作部長 :

    Patrick Millet

    装飾 :

    Jacques Bufnoir

    Costume designer :

    Jacques Cottin

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    センチメンタルコメディ

    テーマ :

    戦争

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ドイツ

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, ドイツ)

    製作年 :

    1984

    フランス公開 :

    23/01/1985

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    58.762

    ビザ発行日 :

    03/01/1985

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル