このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Call me Agostino / 仮題:アゴスティーノと呼んでくれ

Call me Agostino / 仮題:アゴスティーノと呼んでくれ

A 長編映画 by Christine Laurent

Produced by Gemini Films

Release in France : 12/07/2006

    あらすじ

    恋する二人、エレーヌとマリアンヌ。一人は夢見ながら、自問する。もう一人は突き進み、解決法を見出す。人間付き合いのつかの間のアクシデントにより、失望した二人は意気投合し、共に茶化しあうことに決める。二人を魅惑したアゴスティーノ・ストーン、彼は姿をくらますが、その後には女たらしの足跡が。

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Gemini Films

    フランス国内配給 :

    Gemini Films

    Film exports/foreign sales :

    The Bureau Sales

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (14)

    製作代表 :

    Paulo Branco

    原作者 :

    Christine Laurent

    フォトディレクター :

    Pascal Poucet

    製作部長 :

    Éric Chabot

    Editor :

    Marie-Pierre Renaud

    スクリプト :

    Hélène Chevré

    作曲家 :

    Pierre Allio

    Adapters/dialogue writers :

    Christine Laurent, Georges Peltier

    Screenwriters :

    Christine Laurent, Georges Peltier

    録音技師 :

    Philippe Morel

    報道担当(映画) :

    François Hassan Guerrar

    Sound editor :

    Carole Verner

    装飾 :

    Emmanuel de Chauvigny

    サウンド・ミキサー :

    Emmanuel Croset

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    12/07/2006

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    111.144

    ビザ発行日 :

    02/06/2006

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD