このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
仮題:第五帝国

仮題:第五帝国

A 長編映画 by Manoel de Oliveira

Release in France : 04/05/2005

  • Contents

俳優 (14)

映画製作・配給会社 (4)

共同製作 :

Gemini Films

Film exports/foreign sales :

Gemini Films

海外製作作品 :

Madragoa Filmes

フランス国内配給 :

Gemini Films

International releases

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

ポルトガル帝国の創設をもくろみ、キリストの名のもとにアフリカへ戦いに旅立つドン・セバスチアン。1578年、アルカセル・キビルの戦いでイスラム教徒のスルタンと対決したが、跡形もなく謎の失踪を遂げる。この悲劇的な失踪から隠れた王の伝説が生まれる。ポルトガルでは、この英雄伝説は靄のかかった朝、白馬に乗った王の到来を意味する。王の帰還の最終的な目的は悪から人類を守ることだ。
ドン・セバスチアンは城中で、キリスト教に則ったポルトガル帝国を概念化する。この見解において王は自らの運命に、帝国拡大のため切迫したアフリカへの出発を自覚するのだった。

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (11)

監督補佐 :

Vaz da Silva José Maria

Director of photography :

Sabine Lancelin

製作部長 :

Alexandre Valente

Editor :

Valérie Loiseleux

装飾 :

Ze Branco

サウンド・ミキサー :

Jean-Pierre Laforce

原作者 :

José Régio

録音技師 :

Philippe Morel

報道担当(映画) :

Matilde Incerti

スクリプト :

Júlia Buisel

Costume designer :

Isabel Branco

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ, 歴史的

出身 :

ポルトガル, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (ポルトガル, フランス)

製作年 :

2004

フランス公開 :

04/05/2005

上映時間 :

2 時間 7 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

109.802

ビザ発行日 :

27/04/2005

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビーSRD