このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Je suis comédienne et tout le monde s'en fout

A 短編映画 by Géraldine Brezault

Produced by Flagrant Délit Productions

製作年 : 2004

  • Contents

俳優 (7)

映画製作・配給会社

あらすじ

Geraldine is an actress but everybody could care less. She therefore decides to make a film in which she plays herself with the aim of attracting some attention. Interviews, auditions and stories about her life follow one after the other in which the actress plays a lousy actress who remains fervently optimistic despite the general indifference she inspires.

クレジットタイトル詳細 (7)

製作代表 :

Éric Mistler

フォトディレクター :

Ronan Janin

編集担当 :

Rémy Giordano

Costume designer :

Sonia Hernandez

Screenwriter :

Géraldine Brezault

録音技師 :

Olivier Creuzet

作曲家 :

Géraldine Brezault

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー, 人物描写

テーマ :

シネマ, 社会

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2004

上映時間 :

22 分 20 秒

ニュメロ·デ Visa :

110.808

ビザ発行日 :

21/07/2004

生産のフォーマット :

ミニDV

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ステレオ

禁止 :

なし