このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
How to Make Good When One Is a Jerk and a Crybaby

How to Make Good When One Is a Jerk and a Crybaby

A 長編映画 by Michel Audiard

Produced by Gaumont, Les Films du Jeudi

Release in France : 19/06/1974

    あらすじ

    A thoroughly unappealing salesman (Jean Carmet) manages not only to sell his wares, but succeeds in forging an idyllic life for himself through his artful manipulation of the lusts and greeds of those around him.

    俳優 (27)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Gaumont, Les Films du Jeudi

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Alain Poiré, Pierre Braunberger

    原案 :

    Fred Kassak

    フォトディレクター :

    Maurice Fellous

    作曲家 :

    Eddie Vartan

    Adapter/dialogue writer :

    Jean-Marie Poiré

    Screenwriters :

    Michel Audiard, Jean-Marie Poiré

    Production managers :

    Robert Sussfeld, Gisèle Braunberger

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1974

    フランス公開 :

    19/06/1974

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    41971

    ビザ発行日 :

    16/04/1974

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル