このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

1805 / 仮題:1805年

A 長編映画 by Jan Belletti

Produced by Every Pictures

Release in France : 30/11/2005

  • Contents

俳優 (3)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Every Pictures

フランス国内配給 :

Pangea (ex-Limelight Distribution)

Film exports/foreign sales :

Pangea (ex-Limelight Distribution)

あらすじ

1805年、フランス皇帝ナポレオンは近代最大の軍隊を動員する。革命戦争時に重症を負った元兵士は静養を兼ねて農場で働いている。彼は古い戦友から、失踪して9年になる弟の帝国軍入りを聞かされる。
弟と再会するため、可愛い農家の娘に未練はあるものの、彼は再び軍隊入りを決意する。帝国初の大戦にいたるまでの、外国を股にかけた冒険物語がここから始まる…。

Subject

「1805年」はエヴリ・ピクチャーズが独立で制作、監督した歴史アドベンチャーの長編。ナポレオン戦争時、弟を探し求める兵士の道のりを描いた物語。エンターテイメントでありながら、歴史的再現をベースにしてアクション、感動のバランスが取れた興味深い作品。

歴史の信憑性がこの作品の基礎をなしており、そのためシナリオは、今では“大歴史”とされる数々の出来事の中で階級なしの兵士達が経験した逸話の数々に触発されている。大部分がナポレオン時代の再現に情熱をもって取り組む俳優達、彼らは時には15年来役を演じつづけており、作品中の人物像にまれな真実性を与えている。ユニフォーム、武器、アクセサリーは軍事博物館で陳列されているものと同じものである。最も真実に近い帝国戦争…。

このスペクタクルを再現するため、デジタル世代の映画スタッフは最先端技術を使用した。そのため、作品はデジタル映像効果に後押しされ、最新HDで撮影され、第一帝政の特別な雰囲気を再現している。当時の音、そこから生まれた音楽はマルチカナル高解像度で録音、編集がなされている。デジタル技術が可能にした、活気があり写実的な時代への回帰。

1805年は第一帝政の勃興を残し、2005年はそれから200周年を記念する。この作品は、このフランス、ヨーロッパ史の常に人気ある1ページへのオマージュであり、大衆を感動の中、夢見させてくれるだろう。

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (8)

エグゼクティブプロデューサー :

Alain Belletti

フォトディレクター :

Alexandre Bouthier

編集担当 :

Vincent Reynaert

デジタル映像効果 :

Michel Reynaert

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

アドベンチャー, 歴史的

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2005

フランス公開 :

30/11/2005

上映時間 :

1 時間 33 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

112.411

ビザ発行日 :

11/10/2005

CNC助成 :

いいえ

生産のフォーマット :

HD-CAM

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

DTS 5.1

Posters (1)

監督

Website