このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
今晩おひま?

今晩おひま?

A 長編映画 by Jean-Pierre Mocky

Produced by Lisbon Films

Release in France : 29/04/1959

    あらすじ

    パリの夕暮。若者たちは足どりも軽く街へ出かける。すれちがう娘たちに“今晩おひま?"と声をかけながら。フレディ(ジャック・シャリエ)とジョセ フ(シャルル・アズナヴール)は連れだってセーヌの河岸を歩いた。フレディは二十歳の美青年。ジョセフは銀行員で女にもてない小男で、どんな女でも自分と つきあってくれさえすればよかった。二人はアンバリード空港に行ってみた。そこで夫を見送るドニーズ(ダニー・ロバン)をみつけ、アパートまで行った。 が、彼女は夜の女だった。フレディの理想の女性--自分の部屋の壁の絵のような人--にはほど遠かった。次はサンジェルマン・デ・プレに向った。あるス ナック・バー、ジャズのうるさい中でシルヴィアンヌ(エステラ・ブラン)とダドウ(ダニー・カレル)という女と束の間を過す。シャンゼリゼエ通りに来た時 はもう夜だった。リドの商店街をぶらつく女達、もの欲しそうなハイティーン娘、金目当ての年増女。二人はスエーデン娘のイングリッドとモニカをつかまえて モンマルトルへ。だが二人のあつかましさに、フレディもジョセフも閉口して逃げだした。その時、フレディは街角で夢に描いた女性そっくりな人をみつけた。 「あなたこそ、ぼくの理想の人だ」。が、その感激はもろくも崩れた。彼女の足は不具だった。雨がやんだ。二人はまたイングリッドたちにつかまり、パリシイ 通りのある家に連れていかれた。そこはパーティの真最中で、フレディは放蕩に身を持ちくずしたギレーヌ(ベリンダ・リー)を知った。彼女はフレディに今の 境遇から救ってくれるように頼んだ。が、彼の心は動かなかった。ジョセフの方はフランソワーズという女と知りあい、お互に純情が通じて首尾は上々。夜が明 けてきた。フレディはジョセフとフンラソワーズに別れた。今夜も理想の女性には逢えなかった。が、いつかはきっと逢えるだろう。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (33)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Lisbon Films

    フランス国内配給 :

    Les Films Fernand Rivers

    Film exports/foreign sales :

    Celia Films

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    本作は、ハイティーンであった1946年から映画俳優として活動し、1954年にはルキノ・ヴィスコンティ監督の『夏の嵐』の助監督を務めたジャ ン=ピエール・モッキーの初監督作である 。フランスでは、フェルナン・リヴェールのレ・フィルム・フェルナン・リヴェールが配給して1959年4月29日に、アメリカ合衆国でも、ガストン・アキ ムのガストン・アキム・インターナショナルが配給して1960年5月2日に公開された。

    日本では、新外映配給が輸入し、フランス公開の約 半年後の10月22日、同社の配給により公開された。映画史家の田中純一郎によれば、当時の日本では、本作公開の12日前に公開されたクロード・シャブロ ル監督の『いとこ同志』等とともに、ヌーヴェル・ヴァーグの1作として受け止められている。日本国内向けのビデオグラムは、2010年8月現在発売されて いない。60作近い監督作をもち、現在も新作を生み続けるジャン=ピエール・モッキーの監督作のうち、日本で公開されているのは、現状、本作のみである

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (13)

    Assistant directors :

    Joseph Lisbona, Jacques Rouffio

    Screenwriters :

    Jean-Pierre Mocky, Jean-Charles Pichon, Louis Sapin

    録音技師 :

    René Sarazin

    撮影技師 :

    André Villard

    編集担当 :

    Armand Psenny

    Production Designers :

    Jacques Douy, Max Douy

    スチールマン :

    Henri Caruel

    プロデューサー :

    Joseph Lisbona

    フォトディレクター :

    Edmond Séchan

    撮影技師アシスタント :

    Guy Delattre, Pierre Goupil

    製作部長 :

    Emile Buhot

    スクリプト :

    Denise Morlot

    作曲家 :

    Maurice Jarre

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1959

    フランス公開 :

    29/04/1959

    上映時間 :

    1 時間 18 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    21883

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (4)

    監督