このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Ordinary Man

Ordinary Man

A 長編映画 by Vincent Lannoo

製作年 : 2005

  • Contents

俳優 (13)

映画製作・配給会社 (3)

共同製作 :

Pomme Production

Film exports/foreign sales :

Funny Balloons

海外製作作品 :

Hélicotronc

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

George is a good salesman, a good father, a gentle husband, a faithful friend, a good handyman. But that very night, George makes a terrible mistake. On a freeway, he looses his temper and,in a fit of rage, kills a man. Frightened by his own violence, he is now stuck with his victim’s girlfriend,unable to finish her off or to let her go.
His life takes a new turn :he must adapt his everyday habits in order to hide his captive. And yet he is still as a good father, a gentle husband, a faithful friend and especially as a good handyman
that George attempts to get out of this messy situation from wich arises a dreadful chain of events.

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (9)

Assistant director :

Vania Leturcq

あてレコ :

Denise Vindevogel

Sound recordist :

Aline Gavroy

Editor :

Frédérique Broos

サウンド・ミキサー :

Thomas Gauder

Foreign producers :

Anthony Rey, Vincent Lannoo, Gilles Bissot

フォトディレクター :

Gilles Bissot

製作部長 :

Anthony Rey

作曲家 :

Franck Nicolai

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ベルギー

Original French-language productions :

不明

製作年 :

2005

フランス公開 :

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

Digital 5.1