このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Les artistes du theatre brule / 仮題:焼けた劇場のアーティスト達

Les artistes du theatre brule / 仮題:焼けた劇場のアーティスト達

A 長編映画 by Rithy Panh

Produced by Catherine Dussart Production (CDP)

Release in France : 09/11/2005

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (4)

Co-productions :

Arte France, INA - Institut National de l'Audiovisuel

フランス国内配給 :

Les Acacias

あらすじ

カンボジアは夢砕かれた国だ。劇場も、興行する場所も何もない。伝統芸術や大衆芸術はテレビというライバルにおされて彼らの世代で消滅寸前。しかしアーティスト達はまだ存在している。 組織、経済的支援、興行する場がなく継承することのできない伝統の継承者達は貧困の中で生きるか、あるいは観光客へエキゾチックなショーを見せるという道しか残されてなかった。

カンボジアではアーティストはアーティストとして生まれる(ダンサー、役者、歌手などは世襲制で引き継がれる)。そしてその伝統は今も残っている。戦争も、虐殺も、超自由経済主義の残酷さも彼らの信念を変えることはできないと同時にそれは傷つきやすく、そして明らかに彼らのもとにのしかかってくる。今日彼らは言葉さえ持たない。
この映画の意図は私たちの生きている現実を象徴するプランのもと、役者達を集結させることにある:何かを私たちの間で断片的な部分、自尊心、アイデンティティをばらしていくこと。でないと私たちは記憶を失いつつある。

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (8)

監督補佐 :

Narith Roeun

フォトディレクター :

Prum Mésar

報道担当(映画) :

Laurence Granec

作曲家 :

Marc Marder

Screenwriters :

Rithy Panh, Agnès Senemaud

録音技師 :

Sear Vissal

Editor :

Marie-Christine Rougerie

Sound mixer :

Myriam René

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

言語 :

クメール語

出身 :

カンボジア, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (カンボジア, フランス)

製作年 :

2005

フランス公開 :

09/11/2005

上映時間 :

1 時間 25 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

112.400

ビザ発行日 :

21/07/2005

CNC助成 :

不明

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.77

Audio format :

ドルビーSRD