このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Aurore / オロール

Aurore / オロール

A 長編映画 by Nils Tavernier

Produced by La Cinéfacture, Memento Films International

Release in France : 22/03/2006

  • Contents

俳優 (9)

映画製作・配給会社 (4)

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内配給 :

Les Films du Losange

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (6)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

昔むかし長い年月に渡ってダンスが疎外された王国があった。父親の禁止にも関わらず、若い王女、オロールは彼女の小さな弟ソラルの密かな支持と驚嘆のまなざしのもとで踊ることをやめなかった。彼女には気品が備わっていた。
王国の失墜を救うために、王は彼の娘を裕福な王子と結婚させなければならないと考えた。その王子は豪華で多彩な3つの舞踏会を行っている。
その企みを知った女王は娘が好きな男性、絵だけしかない王国の画家と結婚できる様に夫に背こうとする。
オロールは、母親のアドバイス『踊ることを忘れないで、たとえ悲しい時でも』という言葉を常に思いながら王位と愛の選択を迫られることになる。

Photos (4)

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Émilie Georges

フォトディレクター :

Antoine Roch

製作部長 :

Sylvain Monod

Editor :

Florence Ricard

作曲家 :

Carolin Petit

サウンド・ミキサー :

Christian Fontaine

Screenwriters :

Nils Tavernier, Jean Cosmos, Marjolaine Nonon, Marc Quentin

Sound recordists :

François Sempé, Emmanuel Lalande, Christian Fontaine

報道担当(映画) :

André-Paul Ricci

Production Designer :

Emmanuelle Duplay

Costume designer :

Yvonne Sassinot de Nesle

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ミュージカル

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2006

フランス公開 :

22/03/2006

上映時間 :

1 時間 35 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

111.831

ビザ発行日 :

23/02/2006

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

Posters (4)

監督

ニュース (4)

映画祭でのセレクション (6)

French Film Festival in China - 2007

French Film Festival in China (中国, 2007)

Selection

French feature films selected (out of competition)

BFI London Film Festival - 2006

BFI London Film Festival (イギリス, 2006)

Selection

長編映画公式セレクション

代表団 (4)

プレスキット

Website