このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
OSS 117 私を愛したかフェオーレ

OSS 117 私を愛したかフェオーレ

A 長編映画 by Michel Hazanavicius

Produced by Mandarin Production (ex- Mandarin Cinéma)

Release in France : 19/04/2006

  • Contents

俳優 (15)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Mandarin Production (ex- Mandarin Cinéma)

Film exports/foreign sales :

Gaumont

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (26)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

1955年、エジプト。カイロには本物のスパイの巣窟がある。
全ての者が全ての者を疑い、全ての者が全ての者に陰謀を企てる:イギリス人、フランス人、ソビエト人、王位を取り戻したい落ちぶれたファルーク王家、ケオークスの鷲という新興宗教、みんなが権力を握りたいと考えていた。
フランス大統領、ルネ・コティはこの混沌とした状況に秩序を与えるために彼の片腕を送り込む:ユベール・ボニサール・ドゥラバス、通称OSS117。

Photos (7)

クレジットタイトル詳細 (16)

製作代表 :

Éric Altmayer, Nicolas Altmayer

Adapters/dialogue writers :

Jean-François Halin, Michel Hazanavicius

シナリオライター :

Jean-François Halin

録音技師 :

Didier Saïn

報道担当(映画) :

Alexandra Schamis

スクリプト :

Isabelle Ribis

作曲家 :

Ludovic Bource, Kamel Ech-Cheikh

振り付け :

Corinne Devaux

監督補佐 :

Matthew Gledhill

原作者 :

Jean Bruce

フォトディレクター :

Guillaume Schiffman

製作部長 :

Daniel Chevalier

編集担当 :

Renald Bertrand

装飾 :

Maamar Ech-Cheikh

キャスティング :

Stéphane Touitou

Costume designer :

Charlotte David

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

コメディー

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2005

フランス公開 :

19/04/2006

上映時間 :

1 時間 39 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

113.138

ビザ発行日 :

05/04/2006

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (3)

監督

ニュース (9)

映画祭でのセレクション (8)

受賞 (3)

代表団

プレスキット

Website