このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
アンジェラ

アンジェラ

A 長編映画 by Luc Besson

Produced by EuropaCorp

Release in France : 21/12/2005

  • Contents

俳優 (17)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

EuropaCorp

フランス国内配給 :

EuropaCorp

Film exports/foreign sales :

EuropaCorp

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (39)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

アメリカからパリにやって来た冴えない男、アンドレ(ジャメル・ドゥブーズ)は、ギャング絡みの借金が原因で、48時間後までに返済しないと命を奪われる かもしれない窮地に陥っていた。絶望したアンドレは、アレクサンドル三世橋からセーヌ河を見下ろし、自殺の決意をする。だがその矢先、隣に現れた美女がい きなり河に飛び込んだ。とっさにアンドレも後を追い、無我夢中で彼女を助け出す。この美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)は、アンドレにキスをし、何で も言う通りにすると言って彼と行動を共にし始める。強気のアンジェラは、まずギャングのフランク(ジルベール・メルキ)の所に行き、アンドレの借金を帳消 しにしたうえに大金をふんだくることに成功。驚くアンドレを引き連れて、今度はクラブに向かい、踊っている男たちを次々とトイレに誘って大金を稼いでい く。アンジェラが自分のために売春していると思い込んだアンドレは、罪の意識に苛まれるが、しかし借金のことを思うと止められない。そしてある程度貯まっ たところで、アンドレは競馬に運命を託す。だが買った馬券はハズレ。落ち込むアンドレに、アンジェラは自分が天使であることを告白する。そして自分は、絶 望したアンドレの心を救う任務を受けて、空から地上に降りてきたのだと。最初は信じなかったアンドレだが、徐々にアンジェラの人間離れした力を認めてい く。知らず知らずの内に、アンドレはアンジェラを本気で愛するようになっていた。まもなく二人は再度フランクに面会に行き、真正面から立ち向かってすべて を清算する。しかし任務を終えたアンジェラは、空に帰らなくてはいけない。大きな羽をはばたかせて飛んで行こうとするアンジェラを、アンドレは必死に引き とめようとしがみ付く。二人は共にセーヌ河に落下。すると水中から上がったアンジェラは、羽が取れて人間になっていたのだった。

Source : movie.goo.ne.jp

Photos (8)

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Luc Besson

フォトディレクター :

Thierry Arbogast

製作部長 :

Didier Hoarau

編集担当 :

Frédéric Thoraval

作曲家 :

Jan Garbarek

Costume designer :

Martine Rapin

監督補佐 :

James Canal

録音技師 :

Jean Minondo

報道担当(映画) :

Myriam Bruguière, Olivier Guigues

装飾 :

Jacques Bufnoir

スタントマン :

Samy Gharbi

サウンド・ミキサー :

Didier Lozahic

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス

製作年 :

2005

フランス公開 :

21/12/2005

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

113.436

ビザ発行日 :

19/12/2005

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

白黒