このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Cafe transit / 仮題:トランジット・カフェ

Cafe transit / 仮題:トランジット・カフェ

A 長編映画 by Kambozia Partovi

Produced by Silkroad Production

Release in France : 18/10/2006

  • Contents

俳優 (6)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Silkroad Production

フランス国内配給 :

Colifilms Distribution

Film exports/foreign sales :

Magrytte Films International

あらすじ

イランとトルこの国境地帯。
夫の死の後、若いイラン人女性レハンは、その地方の伝統にのっとって義理の兄弟と結婚することを拒んでいた。自立した生活を築くため、彼女の2人の小さな娘たちに必要なものを与えるために、彼女は以前彼女の夫が経営していた道路沿いのカフェを再開することにする。
彼女のその行動は、義理の家族に挑発的にとられ彼女は孤立してしまう。けれども、レハンはあきらめず、義理の兄弟の非難にも関わらず、彼女はそのトラック運転手たちが立ち寄る場所を改善し、彼女の美味しい料理で立て直していく。
彼女が、ギリシャ人のトラック運転手でそのカフェの常連となるザカリオと出会った時、レハンの人生が一変していくことになる・・・。

Subject

この作品は第23回ファジール国際映画祭(イラン)で最優秀脚本賞を受賞しています。

Photos (20)

クレジットタイトル詳細 (9)

製作代表 :

Setareh Farsi, Behrooz Hashemian

フォトディレクター :

Mohammad Reza Sokout

報道担当(映画) :

Isabelle Buron

装飾 :

Hassan Farsi

サウンド・ミキサー :

Hamid Naghibi

シナリオライター :

Kambozia Partovi

Sound recordists :

Parviz Abnar, Claire Meurine

Editors :

Jafar Panahi, Jacques Witta

作曲家 :

Ali Birang

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

言語 :

アラビア語

出身 :

フランス, イラン, タジキスタン

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (フランス, イラン, タジキスタン)

製作年 :

2005

フランス公開 :

18/10/2006

上映時間 :

1 時間 45 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

109.601

ビザ発行日 :

03/01/2006

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85