このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Mauvaise conduite

Mauvaise conduite

A 長編映画 by Nestor Almendros, Orlando Jimenez Leal

Produced by Les Films du Losange

Release in France : 21/03/1984

    あらすじ

    An examination of Cuba's "moral purges" that began in 1964 with UMAP camps for those suspected of or found guilty of "improper conduct." Key moments brought outside attention to these policies: the defection of ballet dancers in Paris in 1966, a 48-hour period in 1980 when more than 11,000 Cubans sought asylum in Havana's Peruvian embassy, and the brief detention of writer Virgilio Piñera. Interviews with exiles take up most of the film as they tell their stories and ponder the Castro government's arrest and detention of persons with effeminate mannerisms: what the state calls "extravagant behavior." In essence, the film exposes the Cuban state's homophobic, petit bourgeois nature.

    Source : IMDb

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films du Losange

    Film exports/foreign sales :

    Les Films du Losange

    共同製作 :

    France 2 Cinéma

    クレジットタイトル詳細 (5)

    製作代表 :

    Margaret Menegoz, Barbet Schroeder

    フォトディレクター :

    Dominique Merlin

    ナレーター :

    Michel Dumoulin

    シナリオライター :

    Nestor Almendros

    Editors :

    Michel Pion, Alain Tortevoix

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語, スペイン語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1984

    フランス公開 :

    21/03/1984

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    57.864

    ビザ発行日 :

    12/03/1984

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル