このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
A Bomb for a Dictator

A Bomb for a Dictator

A 長編映画 by Alex Joffé

Produced by Coopérative Générale du Cinéma Français (CGCF), Films Régent, Cinegraph

Release in France : 08/11/1957

    あらすじ

    A revolution has just happened in a South American country while its dictator is away on a trip. He decides to return to subdue the revolutionaries. On the flight to Rome, he meets Luis Vargas, the leading opponent to his dictatorial regime. But General Ribéra learns that Luis has taken this flight to kill him, having boarded with a bomb hidden in a typewriter. Ribéra dies from a heart attack, leaving Luis to do everything he can to save the passengers.

    Source : Wikipedia

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (14)

    監督補佐 :

    Robert Menegoz

    Screenwriters :

    Alex Joffé, Jean Levitte

    録音技師 :

    Jacques Lebreton

    製作部長 :

    Pierre Levy-corti

    スクリプト :

    Colette Robin

    美術アシスタント :

    Henri Sonois

    スチールマン :

    Jean-Louis Castelli, Vincent Rossell

    Dialogue Writers :

    Alex Joffé, Jean Levitte

    フォトディレクター :

    Léonce-Henri Burel

    撮影技師 :

    Henri Raichi

    編集担当 :

    Raymond Lamy

    装飾 :

    Jacques Paris

    作曲家 :

    Paul Misraki

    演出助手 :

    Irénée Leriche

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    アドベンチャー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    08/11/1957

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    19598

    ビザ発行日 :

    07/11/1957

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル