このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Suzanne / 仮題:スザンヌ

Suzanne / 仮題:スザンヌ

A 長編映画 by Viviane Candas

Produced by Gemini Films

Release in France : 07/03/2007

    あらすじ

    フランクと、マドレーヌは幸せな老夫婦であるのに対して彼らの友人マックスは愛人の間で奔走していた。
    マドレーヌの突然の死の後、フランクは自分を見失ってしまう。この悲嘆に追い打ちをかけるように彼の孫息子をアルジェリア戦争で失ってしまう。彼の娘とマックスは彼らの家にフランクを順々に受け入れる。けれども彼のスザンヌとの出会いこそが彼にまた生きる喜びを与えることになる。彼女は彼と同じような世界の中にいるわけでも同じ世代でもないけれども、彼の最後の愛かもしれない。

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Gemini Films

    フランス国内配給 :

    Gemini Films

    Film exports/foreign sales :

    Gemini Films

    Photos (9)

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Paulo Branco

    Screenwriter :

    Viviane Candas

    録音技師 :

    Jean-Luc Bardyn

    報道担当(映画) :

    François Hassan Guerrar

    装飾 :

    Max Berto

    キャスティング :

    Marion Touitou

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Rousseau

    監督補佐 :

    Rodolphe Kriegel

    フォトディレクター :

    Jacques Loiseleux

    製作部長 :

    Alexandre Meliava

    Editor :

    Claudine Dumoulin

    作曲家 :

    Guesch Patti, Daniel Teruggi

    Costume designer :

    Michelle Humbert

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2005

    フランス公開 :

    07/03/2007

    上映時間 :

    1 時間 32 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    111.186

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    Posters (1)

    Director

    映画祭でのセレクション (2)

    リスボン フランス映画祭 - 2006

    リスボン フランス映画祭 (ポルトガル, 2006)

    Selection

    フランス映画週間 選出作品

    Locarno International Film Festival - 2006

    Locarno International Film Festival (スイス, 2006)

    Selection

    International Competition

    代表団

    プレスキット