このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Hilario, le temps des amoureuses

Hilario, le temps des amoureuses

A 長編映画 by Henri-François Imbert

Produced by Libre Cours

Release in France : 11/03/2009

    あらすじ

    This film's point of departure is an entirely accidental encounter between a man, who acted in a film thirty years ago, and another man, a filmmaker, who loves this film called Mes petites amoureuses by Jean Eustache. Their encounter takes place in Narbonne, the region where the film was shot. The filmmaker, the youngest of the two men, then starts making a kind of documentary about the making of Mes petites amoureuses. Hilaire, who had performed in the film, comes back to accompany the filmmaker and to pick up the traces of the film shoot. He attempts to reconstruct the group he and his friends formed, which Eustache decided to observe and film all those years ago.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Libre Cours

    フランス国内配給 :

    Shellac

    Photos (6)

    クレジットタイトル詳細 (6)

    シナリオライター :

    Henri-François Imbert

    録音技師 :

    Henri-François Imbert

    Editors :

    Céline Tauss, Henri-François Imbert

    フォトディレクター :

    Henri-François Imbert

    報道担当(映画) :

    Chloé Lorenzi

    作曲家 :

    Sylvain Vanot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    11/03/2009

    上映時間 :

    1 時間 23 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    112.535

    ビザ発行日 :

    05/01/2009

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    スーパー8

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし