このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Man with the Transplanted Brain

Man with the Transplanted Brain

A 長編映画 by Jacques Doniol-Valcroze

Produced by Parc Film, Ugc, Marianne Productions

Release in France : 29/03/1972

    あらすじ

    Professor Marcilly is a famed brain specialist who, following in-depth and extended research work, is now able to perform brain transplant surgery. One day, he finds himself in the presence of a young car accident victim for whom the only hope of survival would be a brain transplant. Marcilly, who has a heart condition and is terminally ill, decides to become the "donor". The operation is a success. But who is actually the patient discharged from the hospital: a young fellow with the brain of a young man or an old man in the body of a young one?

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Parc Film, Ugc, Marianne Productions

    Foreign production companies :

    Verona Produzione, Bavaria Atelier

    共同製作 :

    Universal Pictures (France)

    フランス国内配給 :

    Cinema International Corporation (CIC)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Mag Bodard

    Producers :

    Philippe Dussart, Henri Michaud

    フォトディレクター :

    Étienne Becker

    製作部長 :

    Maurice Urbain

    スクリプト :

    Lydie Mahias

    原作者 :

    Victor Vicas, Alain Franck

    シナリオライター :

    Jacques Doniol-Valcroze

    録音技師 :

    Jean-Claude Laureux

    Editor :

    Nicole Berckmans

    装飾 :

    Claude Pignot

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    科学

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア, ドイツ

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア, ドイツ)

    製作年 :

    1971

    フランス公開 :

    29/03/1972

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    38875

    ビザ発行日 :

    28/03/1972

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル