このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Avenir est ailleurs (L')

Avenir est ailleurs (L')

A 長編映画 by Antoine Leonard-Maestrati

Produced by Cinéma Public Films

Release in France : 28/03/2007

    あらすじ

    1962年、アルジェリア戦争が終結した。アンティーユ諸島では貧困に陥り、社会運動が動揺を与えていた。フランスは緊急に非熟練労働者を必要としていた。そこでフランスは本国への大量の移住を遂行していった。フランス海外領移住振興局(BUMIDOM)の時代。彼らは20年間郵便局員、税関職人、近郊鉄道急行網(RATP)職員、そして家政婦を提供してきた。
    この映画は時に戻ることのできない彼らの旅路を証言している。移住者たちは闘争、成功、失敗、そしてまた黒人でフランス人であることでの希望、困難さを私たちに語る。今日、彼らの子供たちはこの世代からそれを受け継ぎ移民出身者たちの同化の難しさを感じている。
    この作品は隠された歴史、アンティーユ諸島の、フランス本土の人々に黙殺されていた歴史を語っている。

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Cinéma Public Films

    Film exports/foreign sales :

    Cinéma Public Films

    共同製作 :

    Doriane Films

    フランス国内配給 :

    Cinéma Public Films

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Jacques Atlan

    Screenwriters :

    Michel Reinette, Antoine Leonard-Maestrati

    Directors of Photography :

    Dominique Brabant, Claus Drexel

    報道担当(映画) :

    Annabelle Reichenbach

    作曲家 :

    Fred Deshayes

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語, クレオル語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2006

    フランス公開 :

    28/03/2007

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    110.579

    ビザ発行日 :

    24/01/2007

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    Digital DTS