このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Alimentation generale / 仮題:食料品店

Alimentation generale / 仮題:食料品店

A 長編映画 by Chantal Briet

Produced by Yenta Production

Release in France : 01/11/2006

    あらすじ

    アリはエピネー・シュール・セーヌの団地の再開発計画で取り残された『食料品店』を経営している。彼はお客さんよりもずっと多く商店の中の陳列を眺めている。カメラがわきへ寄ると、私たちは一生懸命なで、時に失望したりもする人々に出会うことになる。人間ドラマ!

    Videos

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Yenta Production

    Film exports/foreign sales :

    JMT Films Distribution & Worldwide Sales

    Co-productions :

    Arcadi, Images Plus

    フランス国内配給 :

    Yenta Production

    Photos (7)

    クレジットタイトル詳細 (5)

    Directors of photography :

    Sylvia Calle, Sophie Bachelier

    報道担当(映画) :

    Jean-Bernard Emery

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2005

    フランス公開 :

    01/11/2006

    上映時間 :

    1 時間 24 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    116.108

    ビザ発行日 :

    16/10/2006

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    ビデオ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    DTS

    Posters (1)

    Director

    映画祭でのセレクション

    代表団

    プレスキット

    Website