このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Héros fragiles

Héros fragiles

A 長編映画 by Emilio Pacull

Produced by VLR Productions

Release in France : 16/05/2007

    あらすじ

    サルバドール・アレンデの側近で1973年9月11日の大統領官邸襲撃の際に自殺した義理の父親の写真を出発点に、エミリオ・パキュルは20世紀の社会主義者、民主主義思想者への暗殺を検証する。

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    VLR Productions

    フランス国内配給 :

    Editions Montparnasse

    Photos (9)

    クレジットタイトル詳細 (7)

    Assistant directors :

    Pablo Pinto Giraud, Manou Jakubowicz

    Directors of Photography :

    Pascal Ridao, Ralf A. Oberti

    報道担当(映画) :

    Eva Simonet

    音声編集担当 :

    Fabio Balducci

    シナリオライター :

    Emilio Pacull

    Sound recordists :

    David Konschnik, Álvaro Silva Wuth

    Editor :

    Claire Atherton

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2006

    フランス公開 :

    16/05/2007

    上映時間 :

    1 時間 27 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    111.584

    ビザ発行日 :

    24/04/2007

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    禁止 :

    なし