このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Plus ou moins

A 短編映画 by Gianguido Spinelli

Produced by Sensito Films

製作年 : 2006

    あらすじ

    In love to the point of obsession with the feminine voice of his Japanese talking watch, a lonely man in his forties spends most of his days listening to the time.  His constant playing with the watch causes it to break down.

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Sensito Films

    Film exports/foreign sales :

    Premium Films

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Stéphanie Douet

    フォトディレクター :

    Pierre Berthier

    Editor :

    Estelle Babut-Gay

    Production Designers :

    Jean Bauer, Xavier Floris

    サウンド・ミキサー :

    Vianney Aubé

    シナリオライター :

    Gianguido Spinelli

    録音技師 :

    Benoît Ouvrard

    音声編集担当 :

    Vianney Aubé

    作曲家 :

    Peter Chase

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    センチメンタルコメディ, ユーモア、ドタバタ

    テーマ :

    愛, 孤独

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2006

    上映時間 :

    19 分

    ニュメロ·デ Visa :

    111.827

    ビザ発行日 :

    26/12/2006

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション (4)

    受賞