このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Tunisia, A Woman's Story

A 短編映画 by Fériel Ben Mahmoud

Produced by Alif Productions

製作年 : 2006

    あらすじ

    1956: Tunisia reaches the independence. On August 13th, President Bourguiba has adopted the code of the personal status granting to the Tunisians the unprecedented rights as in the rest of the Arab world: monogamy, not rejection of the woman by her husband, institution of the judicial divorce, compulsory education for girls, the access to anonymous and free contraception, the right for the termination of a pregnancy (from 1963). The mentalities and the social orders have to evolve so that the gender equality is established. Fifty years later, Tunisia always makes face of an exception within the Arab world.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Alif Productions

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Mohamed Charbagi

    オフレコ :

    Sarah Denis, Carine Njiya, Chloé Sitbon, Hélène Vauquois

    Sound recordists :

    Moez Cheikh, Walid Ouerghi

    サウンド・ミキサー :

    Laurent Herniaux

    ナレーター :

    Nicolas Daniel

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー

    テーマ :

    妊娠, 政治

    言語 :

    フランス語, アラビア語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2006

    上映時間 :

    52 分

    生産のフォーマット :

    デジタルBeta

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Director

    映画祭でのセレクション