このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La Maison Bonnadieu

La Maison Bonnadieu

A 長編映画 by Carlo Rim

Produced by Les Films Marceau

Release in France : 16/08/1951

    あらすじ

    Set in fin de siecle Paris, La Maison Bonnadieu stars Bernard Blier as a middle-aged bourgeois husband named Felix. Much to his discomfort, Felix learns that his wife Gabrielle (Danielle Darrieux) is carrying on with a young man--a very young man. Rather than express outrage, Felix decides that there's something lacking in him. He spends the rest of the picture trying to keep his wife by altering his own personality and outlook.

    俳優 (25)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films Marceau

    フランス国内配給 :

    Les Films Marceau

    Film exports/foreign sales :

    TF1 Studio (ex-TF1 International)

    クレジットタイトル詳細 (14)

    製作代表 :

    Edmond Tenoudji

    せりふ作者 :

    Carlo Rim

    フォトディレクター :

    Nicolas Hayer

    製作部長 :

    Jean Rossignol

    スクリプト :

    Lucile Costa

    作曲家 :

    Georges Van Parys

    スチールマン :

    Roger Poutrel

    監督補佐 :

    Larbi Tounsi

    シナリオライター :

    Carlo Rim

    撮影技師 :

    Noël Martin

    編集担当 :

    Henri Taverna

    装飾 :

    Maurice Colasson

    Costume designers :

    Rosine Delamare, Frédéric Junker

    演出助手 :

    Jean Desmonceaux

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    16/08/1951

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11207

    ビザ発行日 :

    14/08/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル