このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Rivka's Records

A 短編映画 by Richard Copans

Produced by Les Films d'Ici

製作年 : 2006

    あらすじ

    Rivka survived the massacres of the Jewish population of her Lithuanian village in 1941. After the war, she found the records of synagogue music, which belonged to her neighbour, at the mayor’s son’s house. Sixty years later, she made me listen to them and told me the story. This film is based on Rivka’s tales. But it is also the cruel story of three aborted attempts to make a film with her. During a first trip in 1999, Rivka did not want to lend me her records. In 2001, she was filmed, but the sequence did not remain in the film, Racines. And today, when I’ll return to Lithuania, Rivka will no longer be there. The film is Rivka’s testimony and also a reflection on documentary cinema.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Les Films d'Ici

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Richard Copans

    フォトディレクター :

    Richard Copans

    Editor :

    Catherine Gouze

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Vieillard

    シナリオライター :

    Richard Copans

    録音技師 :

    Olivier Schwob

    音声編集担当 :

    Dominique Vieillard

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー

    テーマ :

    歴史, 社会

    言語 :

    リトアニア語, ロシア語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2006

    上映時間 :

    47 分

    ニュメロ·デ Visa :

    111.218

    ビザ発行日 :

    26/10/2006

    生産のフォーマット :

    ビデオ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし