このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Rio Line 174

Rio Line 174

A 長編映画 by Bruno Barreto

Release in France : 22/07/2009

    あらすじ

    A mother looking for her son, a son who needs his mother. A moving drama that results in a hostage situation in a bus in the middle of a residential zone in Rio, in June 2000. Based on a true story.

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (3)

    共同製作 :

    Mact Productions

    フランス国内配給 :

    Océan Films Distribution

    Foreign production companies :

    Moonshot Pictures, Movie&art, Globo Filmes

    Photos (8)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    シナリオライター :

    Braulio Mantovani

    フォトディレクター :

    Antoine Héberlé

    報道担当(映画) :

    Laurette Monconduit

    作曲家 :

    Marcelo Zarvos

    サウンド・ミキサー :

    Bruno Tarrière

    共同製作 :

    Antoine de Clermont-Tonnerre

    録音技師 :

    Guillaume Sciama

    Editor :

    Leticia Giffoni

    Costume designer :

    Bia Salgado

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    ポルトガル語

    出身 :

    フランス, ブラジル

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    ごく一部フランス (フランス, ブラジル)

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    22/07/2009

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    118.350

    ビザ発行日 :

    09/12/2008

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    禁止 :

    12歳未満

    Posters (1)

    監督

    プレスキット

    Website