このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Chroniques de guerre en Côte d'Ivoire

Chroniques de guerre en Côte d'Ivoire

A 短編映画 by Philippe Lacôte

Produced by GREC - Groupe de Recherches et d'Essais Cinématographiques

製作年 : 2008

    あらすじ

    The director Philippe Lacôte was in the Ivory Coast, September, 2002 when the war burst out. He filmed his district during the first two weeks of the curfew. From these images, he built a subjective portrait of his childhood and his country, between the autobiographical film and an essay.

    映画製作・配給会社 (2)

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Alice Beckmann

    海外プロデューサー :

    Sami Tioye

    フォトディレクター :

    Philippe Lacôte

    Editor :

    Delphine Jaquet

    サウンド・ミキサー :

    Emmanuel Croset

    シナリオライター :

    Philippe Lacôte

    オフレコ :

    Philippe Lacôte

    録音技師 :

    Philippe Lacôte

    Sound editor :

    Josefina Rodriguez

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    人物描写, 探求-実験, 創作ドキュメンタリー

    テーマ :

    国, 政治

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, コートジボアール

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    50%フランス (フランス, コートジボアール)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    50 分

    ニュメロ·デ Visa :

    116.340

    ビザ発行日 :

    30/06/2009

    生産のフォーマット :

    デジタルビデオ

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし