このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Des Indes à la planète Mars

Des Indes à la planète Mars

A 長編映画 by Christian Merlhiot, Matthieu Orléan

Produced by Atelier d'Ivry

Release in France : 02/04/2008

    あらすじ

    Catherine-Élise Müller is thirty-two years old when she meets Théodore Flournoy who, intrigued and curious, decides to participate in the séances she hosts in Geneva. It is 1894 and the psychic’s reputation is booming. Meanwhile, Flournoy has been given the chair in psychology at the Science Academy in Geneva.

    Their encounter marks a radical turning point in the psychic’s career. She goes on to develop, over a period of more than six years, two fictional works combining the invention of imaginary languages, one with Oriental overtones, the other Martian.

    Invaluable documentation exists about this story: the account of the séances noted by one of Flournoy’s colleagues. These notes retrace with remarkable precision the origin of Müller’s subliminal novels and the emergence of the invented languages. The text read aloud by the film’s actors is based on these documents.

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Atelier d'Ivry

    フランス国内配給 :

    Pointligneplan

    Photos (6)

    クレジットタイトル詳細 (5)

    Directors of Photography :

    Gilles Arnaud, Julien Loustau, Romain Sein

    報道担当(映画) :

    Stanislas Baudry

    作曲家 :

    Romain Kronenberg

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2007

    フランス公開 :

    02/04/2008

    上映時間 :

    1 時間 20 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    119.864

    ビザ発行日 :

    28/03/2008

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    ビデオ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.33

    禁止 :

    なし