このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Léger tremblement du paysage

Léger tremblement du paysage

A 長編映画 by Philippe Fernandez

Produced by Ostinato Production

Release in France : 26/08/2009

    あらすじ

    A tableau, made up of successive touches and by almost as many metaphors, of a small human community apparently living through the first moments of the conquest of space. They are confronted by a geological event around which a few reflections on space, species, and time crystallize which may then propagate themselves among the spectators, because that is the aim of this new filmosophy essay, or, if you will, philosophy by film (a kind of amusing philosophy).

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Ostinato Production

    フランス国内配給 :

    Contre-allée Distribution

    Photos (6)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Virginie Bonneau, Benoît Saison

    フォトディレクター :

    Frédéric Mousson

    報道担当(映画) :

    Stanislas Baudry

    装飾 :

    Pierre Coudeneau

    サウンド・ミキサー :

    Philippe Fernandez

    シナリオライター :

    Philippe Fernandez

    Sound recordists :

    Régis Ramadour, Philippe Deschamps

    編集担当 :

    Philippe Fernandez

    作曲家 :

    Philippe Fernandez

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    26/08/2009

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    120.378

    ビザ発行日 :

    23/06/2008

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ - デジタルBeta

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし