このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Camp at Rivesaltes - The Final Day

A 短編映画 by Helena Michie

製作年 : 2008

    あらすじ

    Just before the camp at Rivesaltes in the south of France is demolished, Sylvia Ruth Gutmann returns to this abandonned site where she was imprisoned as a child. We follow her and try to capture the last movement of life in this troubled place, haunted by ghosts and memories, both personal and collective. Her journey occurs through a poem interpreted in various languages. A poem that evokes the suffering of people who were locked up in the camp.

    俳優

    クレジットタイトル詳細 (6)

    Producer :

    Helena Michie

    Director of photography :

    Gabby Morton Jones

    Sound editor :

    Sabrina Burnard

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, 文学作品翻案

    テーマ :

    戦争, 思い出

    言語 :

    フランス語, 英語, アラビア語, カタロニア語, ブルガリア語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    27 分 10 秒

    ニュメロ·デ Visa :

    126.769

    ビザ発行日 :

    31/10/2011

    生産のフォーマット :

    ミニDV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Director

    映画祭でのセレクション

    Montreal World Film Festival - 2008

    Montreal World Film Festival (カナダ, 2008)

    Selection

    Documentaries of the World