このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Extinction des lumières

Extinction des lumières

A 短編映画 by Philippe Chapuis

Produced by Château-Rouge Production

製作年 : 2008

    あらすじ

    In 1944, the economist and ideologist Friedrick Hayek synthesized the bases of what is now known as neoliberalism. He worked in isolation at the time. Now, sixty years later, his ideas have become dominant and form the political basis of most of the world’s states. The film outlines, in a very open way, a deconstruction of neoliberal rhetoric by trying to identify the message itself, the mythology upon which it rests, and by showing how this message is relayed and spread, and how it manages to truly transform individuals and society.

    映画製作・配給会社

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (7)

    シナリオライター :

    Philippe Chapuis

    Directors of Photography :

    Philippe Chapuis, Claire Mathon

    編集担当 :

    Philippe Chapuis

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    探求-実験

    テーマ :

    経済 , 政治

    言語 :

    フランス語, 英語, スペイン語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    55 分

    ニュメロ·デ Visa :

    110.456

    ビザ発行日 :

    24/07/2008

    生産のフォーマット :

    ミニDV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし