このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Che : Guerilla/チェ39歳別れの手紙

Che : Guerilla/チェ39歳別れの手紙

A 長編映画 by Steven Soderbergh

Release in France : 28/01/2009

    あらすじ

    After the Cuban Revolution, Che’s power and glory are at their peak. His impassioned harangue at the United Nations, in which he reiterates his commitment to the third world’s struggle against US imperialism, testifies to it. More than a soldier, Che has become a glamorous figure on the international scene. But then he suddenly disappears. Why did he leave Cuba? Where did he go? Is he still alive?

    Che reappears in Bolivia, incognito and unrecognizable, working underground at forming a small group of Cuban comrades and Bolivian recruits who are supposedly going to set off the great Latin-American Revolution. The Bolivian campaign is an ode to his tenacity and his sense of sacrifice. It allows us to understand why Che remains a universal symbol of heroism and idealism. His failure to achieve his aims will lead to his death.

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (3)

    共同製作 :

    Wild Bunch

    フランス国内配給 :

    Warner Bros. (France)

    Foreign production companies :

    Morena Films, Laura Bickford Productions

    Photos (8)

    クレジットタイトル詳細 (7)

    プロデューサー :

    Benicio Del Toro

    フォトディレクター :

    Peter Andrews

    装飾 :

    Antxon Gomez

    Costume designer :

    Bina Daigeler

    シナリオライター :

    Peter Buchman

    報道担当(映画) :

    Jean-Pierre Vincent

    作曲家 :

    Alberto Iglesias

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    英語

    出身 :

    フランス, スペイン, アメリカ合衆国

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    28/01/2009

    上映時間 :

    2 時間 5 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    2.35

    Audio format :

    ドルビーDTS