このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Le Bruit défendu

Le Bruit défendu

A 短編映画 by Christel Delahaye

Produced by Milodon Productions

製作年 : 2008

    あらすじ

    Odile is a history teacher in a normal junior high school. She is over forty-five years old. These are two insurmountable flaws as far as François, a brilliant academic who broke up with her without warning two years earlier, is concerned. Denis, a relaxed thirty-year-old, who’s been unemployed for a long time, only manages to maintain a semblance of sociability by indulging Stakhovian sexuality, unbridled and noisy, like a survival instinct. Two neighbors living on the same floor who have nothing in common and who will mutually push each other into respective corners where self-questioning always becomes more painful.

    俳優 (6)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Milodon Productions

    共同製作 :

    Carabine Productions

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Laurent Daniel

    共同製作 :

    Christel Delahaye

    録音技師 :

    Rémi Bonnefoy

    Editor :

    Élise Donadille

    スクリプト :

    Carole Thibaud

    作曲家 :

    Samuel François-Steininger

    サウンド・ミキサー :

    Christophe Henrotte

    シナリオライター :

    Christel Delahaye

    フォトディレクター :

    Fabien Lamotte

    製作部長 :

    Laurent Daniel

    Sound editors :

    Fabien Caron, Loutfi Mzembaba

    Production Designer :

    Cécile Pélian

    特殊効果 :

    Nicolas Hugot

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ, センチメンタルコメディ

    テーマ :

    出会い, 隣人関係

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    35 分

    ニュメロ·デ Visa :

    121.686

    ビザ発行日 :

    25/11/2008

    生産のフォーマット :

    HDV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし