このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Le Genou blessé et l'homme debout

A 短編映画 by Yann Chayia

Produced by Les Films du Requin

製作年 : 2008

    あらすじ

    One morning, Jonas, 14, finds his mother dead. Left to his own devices, he travels miles in order to find his father, whom he has not seen for years. But he cannot find the strength to tell him the news. His father, believing that his son has run away from home, encourages him to return. They finally decide to wait for the first train the following morning. Observing the life of his father, split between the factory where he works and his hotel room, Jonas discovers that his father had given everything up after being rejected by the woman he loved. Imperceptibly, these few hours together bring a closeness between the two men, and by morning, Jonas's father learns of his wife's death.

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Films du Requin

    Film exports/foreign sales :

    Premium Films

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Jean des Forêts , Marie Dubas

    フォトディレクター :

    Yohann Charrin

    編集担当 :

    Serge Turquier

    作曲家 :

    Gabriel des Forêts

    シナリオライター :

    Yann Chayia

    録音技師 :

    Eddy Laurent

    スクリプト :

    Natasha Gomes de Almeida

    Costume designer :

    Pierre-Jean Beray

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理ドラマ, 人物描写

    テーマ :

    愛, 父性

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    12 分

    ニュメロ·デ Visa :

    121.461

    ビザ発行日 :

    23/12/2008

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし